HOME » 目の下のたるみだけじゃない目元の様々なトラブルを解決するには

目の下のたるみだけじゃない目元の様々なトラブルを解決するには

目元のたるみは悩みの元となりますが、目元のトラブルはたるみだけではありません。他にも様々なトラブルがあります。では、目元に関する様々なトラブルを解決するためにはどうすれば良いのでしょうか?ここでは、老け顔の原因となる目元のトラブルと、その改善方法についてご紹介していきます。

たるみだけでなく目元が老けて見える原因とは

目は顔のパーツの中でも人の印象を大きく変えるパーツです。大きなパッチリとした目は魅力的ですよね。また下まぶたに涙袋があると目力アップになりますし、かわいらしい雰囲気にもなります。そのため、最近はプチ整形などで二重まぶたにしたり、涙袋をつくったりしている人も少なくないと思います。

しかし、年齢を重ねるに連れて、目元には様々なトラブルが生じるようになります。それが老けて見える原因になってしまいます。 目元が老けて見える原因のひとつがたるみですが、目元のシワやクマなども老け顔の原因となってしまいます。また目の下に目袋ができてしまうと、それだけで疲れた雰囲気になり、それも老けて見える原因となります。

老けて見える目元のトラブルを紹介

いつまでもハリのある若々しい目元を保ちたいものですが、目元に様々なトラブルが生じているために老けて見られることもありますよね。 ここでは、老けて見える原因となる目元のトラブルと、そのトラブルを解消するためのケア方法をご紹介していきます。

かさつき

目の周りの皮膚は他の部位と比べてとても薄いので、乾燥しやすくなります。目元にかさつきがあると、どうしても小じわがたくさんできてしまい、それだけで老けて見られてしまいます。

<かさつき改善のためのケア方法>

目元のかさつきを解消するためには、目元の保湿ケアに力を入れましょう。顔全体の保湿はきちんとしているつもりでも、目の周りは化粧水や乳液での保湿がきちんとできていないことがあります。ですから、洗顔後のスキンケア時には目の周りにも丁寧に化粧水や乳液を浸透させましょう。

また目元のスペシャルケアとしてアイクリームを使用するのはおすすめです。アイクリームは、皮膚の薄い目元に負担のないような成分を使っていますし、しっかりと保湿をしつつ目の皮膚に重すぎないようなテクスチャになっています。 普通のクリームよりも軽いので、目のケアには普通のクリームよりも目元専用のアイクリームを使うようにしましょう。セラミドやコラーゲンなどが配合されたアイクリームだと保湿力が高いのでおすすめですよ。

シワ

乾燥しやすく、皮膚の薄い目元はシワができやすいパーツです。ちょっとした表情ジワだとまだ許容範囲ですが、くっきりとした深いシワが目元に見られるようになると、老けて見えるようになってしまいます。

シワができる原因としては皮膚の老化が挙げられますが、目の周りの筋力の低下によるたるみもシワの原因となります。また目元の保湿がきちんとできていないこと、アイメイクをきちんと落とせていないことも目元にシワをつくりやすくします。

目元にシワをつくってしまう他の原因としては紫外線が挙げられます。紫外線を浴びると、肌の奥の真皮層のコラーゲンが破壊され、肌のハリや弾力が失われてしまいます。そのため、シワができやすくなってしまうのです。

<シワ改善のためのケア方法>

目元のシワを改善するためには、まずは保湿ケアをしっかりと行いましょう。またトレチノインなどが配合されたアイクリームを使用すると、シワの改善に効果が期待できます。

洗顔時にアイメイクがきちんと落ちていないと、それがシワの原因になるのでメイクは残さずに落とすようにしてください。ウォータープルーフのマスカラやアイライナーを使った場合は、ポイントメイク用のリムーバーを使って落とすようにしましょう。 注意したいのは、アイメイクをきちんと落とそうとするあまりゴシゴシと目元をこすってしまうと、それがシワの原因となってしまうという点です。アイメイクを落とす場合は、綿棒などを使ってやさしく丁寧に落とすようにして、目元の皮膚に刺激を与えないようにしてください。

目元のシワを改善するために実践したい他の点としては、紫外線対策が挙げられます。日焼け止めを使用するのはもちろんですが、なるべく目元に直接紫外線を浴びることのないように帽子や日傘、サングラスなどを活用しましょう。

たるみ

たるみは目元のトラブルの代表的なものです。目元にたるみが生じてしまう原因としては、目の周りの筋肉(眼輪筋)の筋力の低下、目の周りのコラーゲンやエラスチンの生産量の減少、間違ったスキンケアといったものが挙げられます。

たるみは年を取った人に見られるものというイメージがあるかもしれませんが、若い人でも表情の乏しい人などは目の周りの筋力が低下しやすいためにたるみが見られるようになることもあります。

<たるみを改善するためのケア方法>

目元のたるみを改善するためには、コラーゲンやエラスチンの生産量をアップするために材料となるタンパク質やアミノ酸を摂取することです。その際にビタミンCを一緒に摂ることで、コラーゲンの生成を促すことができます。

また目元のたるみを改善するために実践してほしいのが、眼輪筋を鍛えるためのエクササイズを習慣にすることです。眼輪筋はまぶたを閉じたり、開いたりする時に必要となる筋肉ですが、1日中パソコンに向かっているような仕事をしていると、まばたきの回数が減って眼輪筋が衰えてしまいます。

ですから、意識的にまぶたを思いっ切り開いたり、ギュッと閉じたり、といったエクササイズをするようにして眼輪筋を鍛えるようにしてください。そうすることで、目元のたるみを驚くほど改善することができるはずです。

クマ

目元にクマがあるために老けて見えるのが悩みという人も多くいます。目元のクマには種類があり、大きくは血行不良が原因の青クマ、色素沈着が原因の茶クマ、目の下に影ができてしまうのが原因の黒クマに分けられます。

<クマ改善のためのケア方法>

血行不良による青クマを改善するためには、ホットアイマスクを使用して目を温めて血行を良くしてあげることが効果的です。また色素沈着が原因の茶クマの場合は、美白化粧品などでケアをすることで徐々にクマを薄くしていくことができます。目の下に影ができる黒クマは目の下にたるみができるのが原因ですから、たるみ対策を実践しましょう。

クスミ

クスミも目元のトラブルのひとつで、老け顔の原因となります。目元にくすみが見られるようになるのは、目元の乾燥や目をこすったりすることによって色素沈着が生じるためです。

<クスミ改善のためのケア方法>

目元のクスミを改善するためには、乾燥対策をしっかりとやりましょう。また美白美容液などを使ってケアするとともに、目元をこすらないように注意してください。 ウォータープルーフのアイメイクなどを使用していると、落ちにくいためについこすってしまうことが習慣になっている場合があります。ポイントメイク用のリムーバーなどを使って落とすようにすると、ラクにアイメイクが落とせるのでおすすめです。

まとめ

老けて見える原因となる目元のトラブルをご紹介しました。もしも当てはまるトラブルがあるならば、ここでご紹介した対策方法を実践するようにしてみてください。早めの対策を講じることで、若々しい目元を取り戻すことができるはずです。