マイクロパッチHA

配合成分はヒアルロン酸ただ1つのみ。だけど美肌効果は翌日しっかり感じられる!特許技術のマイクロニードルがお肌の奥までダイレクトにヒアルロン酸を届けてくれる、話題の目元パッチ「マイクロパッチHA」をご紹介。週1回のプレミアムケアで目元が蘇ります。

成分はヒアルロン酸のみだが、効果はしっかり

価格 お試し価格 1セット 2,000円(税抜)
通常価格 5セット 8,500円(税抜)
定期購入 5セット 初回 4,250円(税抜)  2回目以降 7,225円(税抜)
主な成分 加水分解ヒアルロン酸(低分子)
効果 小ジワ、ハリ
製造国 韓国

特許技術の上向きニードルでお肌に届く

近年目元パッチに導入されている、美容成分を針のような形状にしてお肌に直接刺し、そこから成分を浸透させることで高い美容効果を発揮する新技術・マイクロニードル。マイクロパッチHAにはニードルをまっすぐ上向きにする特許技術(韓国・アメリカで取得)が使われており、トゲのようなヒアルロン酸がずらりと並んでいます。

これらが角質層まで入り込み溶けることで、ヒアルロン酸を集中的に肌内部へ届けることができます。このパッチの処方は「ヒアルロン酸のみ」ですが、それでもハリ・弾力に効果があった!という喜びの声が集まっているところからも、マイクロニードル技術の凄さがよくわかります。

ちなみにこちらは韓国産です。外国産のコスメは成分や処方が不安だという方、国産へのこだわりがある方は別の商品をオススメします。防腐剤・界面活性剤・香料・着色料は一切使用していない無添加処方ですが、お肌が弱い方はお試しセットで一度トラブルが起こらないか確認したほうが良いでしょう。

目の下のたるみに効くマイクロニードルパッチの使い方

目の下のたるみ部分など、ハリと弾力を失った肌細胞に保湿成分であるヒアルロン酸を直接届けるマイクロパッチは、まさに痛くない美容注射。

美容クリニックやエステでしか受けられなかった専門的な美容法を安価に、しかも自宅で簡単にケアができるのが、マイクロパッチHAの魅力です。

週1回の頻度で繰り返して使えば、気になるたるみもシワも、徐々に目立たなくさせる効果が期待できるでしょう。

あなたもマイクロパッチHAで、若々しいお肌を取り戻しましょう。

マイクロパッチHAが目のたるみに効果的な理由3つ

加齢とともに現れる目の下のたるみは、どんなに高価な化粧水や美容クリームを使ってもなかなか改善ができません。

そんな厄介な目の下のたるみ改善に短期間での効果が期待できる、マイクロニードル技術を使ったアイパッチ。 同様の商品は他メーカーからも発売されていますが、なぜマイクロパッチHAがおすすめなのか、その優れた点を3つご紹介していきましょう。

1. 角質層までニードルがしっかり届く

他メーカーのマイクロニードルの長さは35~200μmが標準なのですが、マイクロパッチHAのニードルは約250μmと、少し長いのが特徴です。

しかも特許技術の粋を集めて作られた、曲がりのない針。 まっすぐで長いからこそニードルが肌細胞の隙間に入り込み、角質層まで有効成分がしっかり届くのです。

2. ヒアルロン酸が効率よく溶け込む

通常のヒアルロン酸は分子量が大きく肌になじみにくいのですが、マイクロパッチHAではヒアルロン酸を分子量の小さい、生分解性マイクロ構造体という形で配合しています。

ニードルによって注入されたヒアルロン酸が溶けると、角質層へのなじみの良さは抜群。 効率よく保湿成分が細胞に吸収されるので、スピーディーな肌の改善が期待できます。

3. デリケートなお肌にも安全

マイクロパッチHAは不要なものを一切含まない、ヒアルロン酸だけのオンリー配合。 物足りないと思う人も多いのですが、目の下のたるみは肌細胞が疲れている証拠ともいえるので、この時期に一気にたくさんの有効成分をマイクロニードルで送りこむことは、逆に肌の負担になってしまうかも。

マイクロパッチHAは有効成分が少ないからこそ肌に優しく、ピンポイントに目の下のたるみにハリをもたらしてくれることでしょう。

マイクロパッチHAの使い方

同じように見えて、実は成分もニードルの構造も意外と違い、目の下のたるみの改善効果が大きく違うマイクロパッチ。

中には肌表面に貼りつかずに、長時間付けていられないという商品も…。 その点マイクロパッチHAはしっかり肌に密着し、使い勝手も優秀です。

とはいえ間違った方法で扱ったのでは効果は半減してしまうので、マイクロパッチの使い方はメーカーの指導に従って適切に。

次の簡単6ステップで、スピーディーに気になる目の下のたるみを改善しましょう。

1. 洗顔をする

マイクロパッチHAを貼る前に、念入りに洗顔をしましょう。 その後はお手持ちの化粧水で肌を整えておきます。このとき乳液やクリームを使ってしまうと、油分のせいでパッチが顔に貼り付かなくなります。

必ずサラサラとした化粧水を使ってください。 マイクロパッチHAはニキビや傷、炎症などが起きている部位には使えません。 化粧水を塗るだけでなく、肌表面のコンディションもこのときに充分確認をしておきましょう。

2. マイクロパッチHAを取り出す

パッケージを開け、パッチを取り出します。 特殊技術で作られたマイクロニードルは、とてもデリケート。

濡れた手で触るだけでも崩れてしまいますので、必ず乾いた手で扱いましょう。 もちろん、中央にあるニードル部分を手で触るのは厳禁です。

ニードル部分を指で触ったりパッケージに押し付けたりしないよう気をつけて、白い保護フィルムを取り外しましょう。

3. マイクロパッチHAを顔に貼り付ける

お顔の気になる部分に、マイクロパッチHAを軽く貼り付けます。 このとき目の下のたるみやほうれい線、眉間のシワの部分など、気になる部分にパッチ中央が当たるように位置を調整してください。

マイクロニードルの性質上、貼り直しはできません。 両手でパッチを支えて、慎重に貼り付け位置を確認しましょう。

4. マイクロパッチHAを押し込む

顔に貼り付けたパッチをゆっくりと上から指で押さえ、肌とパッチを密着させましょう。 微小なマイクロニードルを、ググっと肌の奥に押し込むイメージです。 このときチクっとした痛みを感じる人も多いのですが、ニードルが肌を傷つける心配はありません。

数回繰り返して使っていると慣れてきますので、最初のうちは軽く、慣れてきたらしっかりと力を入れるなど、押さえ方を調整してみてください。

5. 顔全体を保湿する

パッチの周りを避けて乳液やクリームなどを塗り、そのままパックをするように顔全体の保湿ケアをしましょう。

ヒアルロン酸は体温で溶け、1時間以上をかけてゆっくりと角質層に浸透していきます。 そのため最低でも1時間は、お顔にマイクロパッチHAを貼り付けたままにしておいてください。

シールなどでかぶれやすい敏感肌の人の場合は、初めは1時間程度から始め、様子をみながら徐々に貼り付けておく時間を長くしていきましょう。

一番のおすすめはそのままお布団に入って睡眠をとり、翌朝までマイクロパッチHAでパックをする集中ケアです。

お肌のダメージ修復が進むのは、夜寝ている間の午後10時から翌朝午前2時まで。 この期間にマイクロパッチHAでヒアルロン酸を角質層の奥に届け、目のたるみをしっかりと修繕しましょう。

6. 洗顔をする

朝起きたらゆっくりとパッチをはがして、きれいに洗顔をしましょう。 夜の間にヒアルロン酸は肌細胞に吸収され、ふっくらとしたお肌のハリや弾力の違いに気が付くはずです。

マイクロパッチHAは充分に安全性が確認された商品ですが、全ての人に対して安全であるとはいえません。

体質によっては微細なニードルが肌を刺激することで赤みがでたり、かゆみがでたりする可能性があります。

こういった症状は時間とともにおさまってきますが、油断は禁物。 強い痛みや腫れ、かゆみが長時間続く場合は使用をやめて、皮膚科などの専門医を受診して相談をしてください。

マイクロパッチHA 利用者の口コミ

  • 自宅でできるヒアルロン酸注射のような感じでしょうか。チクチクするというよりは、マジックテープのザラザラ面に似た感覚で痛みはありません。夜貼って朝剥がしてみると、加齢でしぼんだ涙袋がふっくらとして、目元の印象が変わるぐらいハリが蘇っていました。思わず同僚に一斉メールを送ってしまうレベルで変わりましたよ!
  • 絆創膏のように気になる部分に貼って寝るだけ…こんなズボラケアなのに、ほうれい線部分がふっくらと変わり本当に驚いています。ヒアルロン酸の針がじわじわと浸透していく感じが良いのでしょうね。成分はヒアルロン酸しか入っていないのにこれだけの変化が起こることにびっくりしました。
  • 目の下に貼ると、ちょっと痛い。5分ほどでお肌が赤くなってきてしまい、残念ながら外しました。勿体無いのでおでこに貼ってみたところ、貼ったところだけがたっぷりと潤っているのが目に見えてわかります。もう少しトゲの刺激がマイルドなら目の下にも使えそうなのですが…。

おすすめ目元パッチを徹底比較!>>