マイクロアイパッチ

ヒアルロン酸とアセチルヘキサペプチド-8という成分を角質層まで直接注入するアイパッチです。ヒアルロン酸をミクロン単位の針状に結晶化することで、肌の角質層に美容成分を浸透させます。そんなマイクロアイパッチの料金や特徴、口コミなどをまとめました。

角質層までアプローチできる!マイクロアイパッチ

価格 1,680円(税込み)
主な成分 ヒアルロン酸Na
効果 ハリ・弾力
製造国 韓国製

ピラミッド型の土台が角質層への「浸透」を支えます

1シートあたり、およそ800本のマイクロ構造体があるマイクロアイパッチ。マイクロアイパッチには拡大すると、先端を持った山のような形が無数に並んでいることが分かります。ピラミッドのような形をしているのは、土台をしっかりしたいから。土台が盤石にすることで角質層のまで浸透するようにしているため、肌に成分が届いてくれると期待できます。

成分には保湿作用のあるヒアルロン酸と、アセチルヘキサペプチド-8を配合。アセチルヘキサペプチド-8は、たるみの原因となる筋肉の収縮を抑制する作用があります。

使いやすさも徹底追及!

マイクロアイパッチは利用者がストレスなくたるみにアプローチできるよう、「使いやすさ」も追求しました。

使い方はケースに入っているパッチを、ニードルが付いている中央部に触れないようにしながら気になる部分に貼るだけ。形が整えられているので、目じりの形にもフィットしやすい点がポイントです。

製造施設へのこだわり

デリケートな目元に栄養を注入するため、製造段階からこだわりを持っているのもマイクロアイパッチの特徴。

マイクロアイパッチ製造専用の施設にて、GMP(製造管理、品質管理の基準)認定済みのクリーンルームで製造。衛生管理が徹底された場所で製造されているので、気軽に目元に使用できるでしょう。

マイクロアイパッチ利用者の口コミ

  • 当初は値段も安いので半信半疑でしたけど、実際に使ってみると悪くないなって。継続して利用することで、徐々にほうれい線も目立たなくなってきているような気がします。他の商品と比べるとリーズナブルなので、これなら私でも続けられるかなって思っています。(30代・女性)
  • 一度試しに使ってみたら想像以上に良かったので、それから継続しています。化粧水が残っている状態で貼るとちょっと剥がれやすいかなとも思いますけど、それ以外の点では問題ないです。ハリが出てきているし、無理せず続けられる金額だしで私にぴったりです。(50代女性)
  • 乾燥しがちなのもあって、いくつか試したなかでこちらが気に入りました。くすみまで取れるので結構気に入っています。(40代女性)

マイクロアイパッチの評判まとめ

マイクロアイパッチは他のマイクロニードルと比べるとリーズナブルな点が高く評価されており、継続しやすいというのがメリットといえます。使用感についても評価されており、価格と使用感を重視する人向けのアイパッチです。