ビバリエッセンスシート

ビバリエッセンスシートは、海洋深層水「マハロ」で有名な高陽社が手掛ける目元パッチ。こちらもマイクロニードルが採用されており、1シートに170個の突起がついています。ヒアルロン酸とお肌の健康を取り戻すアミノ酸で気になる部分を集中ケアできるアイテムです。

ヒアルロン酸とEGFでW保湿ケア

価格 4セット 12,000円(税抜)
主な成分 加水分解ヒアルロン酸(低分子)、EGF(ヒトオリゴペプチド-1)
効果 乾燥、ハリ、弾力
製造国 韓国

1枚のシートに170個の突起がズラリと並ぶ

ビバリエッセンスシートは目元や口元など、気になるところに使う部分集中ケアシート。シートは近年注目がかなり高まっている「マイクロニードル」技術が採用されており、小さな1枚の中に170個もの突起がつくられています。それがお肌にぴたりと密着し、肌内部の水分と触れることで一気に溶け出して肌内部にたっぷり潤いを届ける…医療現場でも活躍が期待されている最新技術です。

肌細胞を活性化させる成分EGFも配合

配合成分は、お肌内部で水分をたっぷり抱え込むヒアルロン酸と、ノーベル賞を受賞したこともあるEGF(上皮成長因子)。新しい肌細胞を作る、増やす、正常に働くよう調整する働きがある成分です。50歳以上のお肌でも新しい細胞の成長が促されたというデータもあり、アンチエイジングには打って付け!

EGFは53個のアミノ酸から形成されるたんぱく質ですから、お肌に刺激を与えることも無く安全です。昔は非常に高価な成分でしたが、研究者の努力で抽出・生産が安定し、身近な化粧品に利用できるようになったのだそう。

こちらの商品はネットショップによって価格にばらつきがあるので、購入する際は最安値のところを探すのがオススメ。当サイトで紹介したリンク先(楽天)では定価販売ですが、通販大手のAmazonでは半額以下の価格で購入可能(2016年8月現在。マーケットプレイスによる出店なので、価格変動の可能性あり)。ショップによって1枚当たりのお値段がかなり変わってくるので、購入する際は色々なショップで検索して底値を見つけるのが賢いやり方かと思います。

ビバリエッセンスシート 利用者の口コミ

効果を感じた口コミ

  • 目元やほうれい線など、ちょっと気になるところに貼るとお肌にハリが戻り、モチモチになります。部分用ケアアイテムとしては価格はかなり高いですが、それに見合うだけの効果はあると思います。シートを密着させようと指で強く押すと刺激が起きてお肌が赤くなってしまったので、そーっと貼ってチクチクが消えるまでいじらず待つのが良いと思います。

ビバリエッセンスシートの有効成分

ビバリエッセンスシートに含まれている主な有効成分は、加水分解ヒアルロン酸とEGF。それぞれがどのような成分なのか、詳しくみてみましょう。

加水分解ヒアルロン酸

ヒアルロン酸に保湿作用があることは有名ですが、普通のヒアルロン酸を肌に塗っても、あまり高い美肌効果を得ることができません。なぜなら、ヒアルロン酸は粒が大きすぎて、肌に浸透しにくいからです。

一方で加水分解ヒアルロン酸とは、人工的な作用を加えて、ヒアルロン酸の粒を小さくしたもの。普通のヒアルロン酸に比べると、肌への浸透率は約2倍と言われています。

EGF

EGFとは、もとから私たち人間の体の中に存在しているタンパク質の一種。主に、皮膚の表面で細胞の成長や再生を促す役割を持っている成分です。私たち人間の肌は、EGFが持つ細胞活性化作用によって肌の老化を食い止められている、ということです。

EGFを肌に塗ることで、肌の細胞再生活動が活性化。くすみ、しみ、そばかす、しわなどの改善効果が期待できる、というワケです。

ビバリエッセンスシート の評判まとめ

ビバリエッセンスシートは、目元パッチの中でも針の本数が170本ととても多いです。その分角質層までヒアルロン酸・EGFを届けやすくなっているため、気になるところに貼るだけでお肌にハリが戻ると実感した口コミがあります。値段に関しては、部分用のケアアイテムとしては少し高い…という声もありますが、その効果を実感すると、金額にも納得できるようです。

一つ気を付けたいのが、肌の赤みです。指で強く押しすぎると刺激によって肌が赤くなりやすいので、ゆっくりと刺激を与えすぎないように貼り付けましょう。

ビバリエッセンスシート の使い方

  1. 洗顔をする
    使いタイミングは寝る前。まずは1日の汚れを落としましょう。メイクをしっかりと落とし、その後洗顔をします。洗顔後は泡や水分が残らないように拭いてください。
  2. シートを貼る
    清潔になった肌の上に、シートを貼ります。貼る箇所は、気になる部分でOK。貼った箇所以外は、普段通りのお手入れを行います。
  3. 眠る
    貼ったまま、1晩眠ります。しっかりと肌に密着するようになっているため、剥がれることはほとんどありません。
  4. シートを剥がす
    翌朝、シートを剥がします。剥がした後はできるだけ早めに普段行っているお手入れをして完了です。

特別なケアは必要なく、普段行うお手入れをシートに変えるだけでOKなので、とても楽です。正しく使って、ビバリエンセンスシートの効果を実感してみましょう。

もっと知りたい!ビバリエッセンスシート

EGFって何?

EGFはノーベル賞を受賞しているからすごい…と聞いても、実際にどんな効果があるか知っておきたいですよね。肌は、ターンオーバーを繰り返して常に新しく生まれ変わっています。年齢を重ねると、ターンオーバーが滞って古い角質が剥がれなくなり、肌質が悪くなってしまうのだとか。正常なターンオーバーを促すのが、EGFの役目です。

元々EGFは、やけどやケガなどによる、傷の回復を早めるために使われていた成分です。とても高額だったため、肌再生医療以外では使うことが難しいといわれていたのですが、EGFの抽出・生産が簡単にできるようになり、美容の分野でも使われるようになりました。

ヒアルロン酸って何?

EGFとともに配合されているヒアルロン酸は、美容に気を使っている人なら誰もが聞いたことのある成分ではないでしょうか。ヒアルロン酸は、元々人の体内に存在しているムコ多糖体の1つ。ヒアルロン酸最大の特徴は、水分を保持する能力です。ヒアルロン酸は1gで水6リットルも保持することができます。ヒアルロン酸が失われてしまうと、肌の水分量が減り、ハリ・ツヤのないお肌になってしまいます。

残念ながら、年齢を重ねるにつれて体内にあるヒアルロン酸量は減ってしまうことがわかっているため、足りなくなったヒアルロン酸は補ってあげなくてはいけません。また、ヒアルロン酸はコラーゲンやエラスチンといった肌の弾力を保つために欠かせない成分とも深い関係があり、お互いが影響しあっています。肌の美しさを維持するためにも、ヒアルロン酸は欠かせない成分といえますね。

突起の数が多いから効果も期待できる!

針状に固めたEGFとヒアルロン酸の突起シートは、なんと1枚で約170本。170本の突起が気になる部分に働きかけ、角質層の深部に美容成分を届けてくれます。突起の本数が多いから、より効果も期待できると言われています。

どれぐらいの頻度で使えばいいの?

ビバリエッセンスシートが推奨している使用頻度は、週に1回~2回です。毎日使う必要はなく、週末や時間のある曜日など、決まった頻度で使用するのが望ましいでしょう。1回使うだけでも効果は期待できますが、定期的に使用することで肌がベストな状態で保たれやすくなります。

おすすめ目元パッチを徹底比較!>>