HOME » 目元のたるみについて知っておきたい基礎知識 » なんとかしたい目の周りの小ジワ

なんとかしたい目の周りの小ジワ

いつの間にか目元にできてしまったシワ。「ついこの間までは気づかなかったのに……」とショックを受けたことはありますか?目の周りにシワがあると、それだけでもプラス5歳に見えてしまいますから、どうにか解消したいものですよね。若い頃のようなハリのあるシワのない目元に戻すことはできるのでしょうか?目元のシワでお悩みの方のために、シワができる原因と解消法についてお伝えします。

目元のシワの原因とは

目元のシワはどうしてできてしまうのでしょうか?「年齢のせいなのでは?」と答える方もいるかもしれませんが、どうして年を取るとシワができるのかご存じですか?

目元にシワができる原因は複数ありますので、1つずつご紹介していきましょう。

  • 原因①乾燥

目元に小ジワがたくさんあるという場合は乾燥が原因の可能性があります。目元の皮膚はとても薄いので、顔の中でも特に乾燥しやすいのですが、目元が乾燥してしまうと、その部分にシワができてしまいます。

  • 原因②紫外線

目元にピンとしたハリを与えてくれるのが真皮にあるコラーゲンやエラスチンですが、紫外線は真皮のコラーゲンやエラスチンにダメージを与えます。そのため、目元のハリが低下してシワができます。

  • 原因③アイメイクがきちんと落ちていない

目元の皮膚は薄いので、洗顔後のメイクが残ってしまっていると皮膚に負担を与えます。ウォータープルーフのアイライナーやマスカラは、通常のクレンジングでは落ちないことが多く、そのためにきちんと落ちていないということも少なくありません。それが肌への負担となって、シワができてしまうこともあります。

  • 原因④間違ったケア

アイメイクを落とそうと洗顔時にゴシゴシとこすってしまったり、力を入れて目元のマッサージをしたりするのが習慣になっていると、それがシワをつくる原因となります。

  • 原因⑤眼精疲労

仕事柄パソコンをよく使う人、スマホなどをよく使っている人は目が疲れやすくなっています。眼精疲労になると、目の周りの筋肉が凝り固まってしまって血行不良になりやすくなりますから、それがシワの原因となります。

目元のシワがあると老けて見える理由とは

目で人の印象は変わるといわれているくらい、顔の中でも目は注目されているパーツです。 また人の年齢を判断するときに多くの人が見ているのは目元といわれています。つまり、目元は年齢があらわれやすいパーツとして多くの人に見られているということです。

実際に目元にシワがあるのとないのとでは、見た目年齢が大きく変わります。 もしも目元にシワがある場合は、鏡を見てシワを横にピンと伸ばしてみてください。 どうですか?見た目年齢がマイナス5歳になりませんか?

若い頃はないシワですが、年齢を重ねるにつれて見られるようになってしまいます。早い人だと30代で目元にシワが見られるようになる人もいますよね。しかし40代でもシワがない人もいて、シワがある30代の人よりもシワのない40代の人の方が若く見えるのが現実です。 いつまでも若さを保つためには、目元のシワを解消するのが欠かせません。

目元のシワを解消する

老け顔の原因になってしまう目元のシワ。ぜひ解消して若々しい目元を手に入れたいですよね。 目元のシワを解消する方法をご紹介していきたいと思います。

  • 保湿ケアをしっかりとやる

目元の肌の乾燥はシワの原因になりますし、シワを悪化させる要因ともなります。ですから目元のシワを改善するためには保湿ケアをしっかりとやるようにしましょう。 化粧水で水分を与えるのはもちろんのこと、美容液や乳液でしっかりと保湿をするのも大切です。乾燥しやすい目元は乳液やクリームを重ね塗りして、乾燥を予防するようにしてください。

  • 目元のシワに効くアイクリームを使ってケア

目元のシワに効くアイクリームが各メーカーから出ています。人気のアイクリームを2つご紹介しますので、アイクリーム選びの参考にしてください。

POLA リンクルショット メディカルセラム

POLA独自の医薬部外品成分であるニールワンが配合されているアイクリームで、肌の奥の真皮に達してシワを改善します。シワができてしまうメカニズムに着目して開発されたアイクリームで、肌本来の持つ力によるシワ改善を目指します。

資生堂 エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリームS

資生堂の101年に及ぶ研究の結果、開発されたリンクルクリーム。有効成分として純粋レチノールを配合し、角層部分のヒアルロン酸の産生を促進し、その結果、肌の水分量がアップしてシワを改善します。

  • 睡眠をしっかりと取る

睡眠不足が続くと、目元の血行不良につながります。血液の流れが悪いと、肌に必要な栄養分が届きにくくなってしまいますから、シワを改善するためには睡眠をしっかりと取ることがおすすめです。 また日頃パソコンやスマホの画面などを見る機会が多く、目を酷使している人は目を休めるためにも睡眠をしっかりと取るようにしましょう。

目元のシワを新しくつくらないためには

できてしまった目元のシワを改善するためのケアを行うとともにやりたいのが、新たなシワをつくらないようにすることです。新たなシワをつくらないためには、次の事柄を実践してください。

  • 紫外線対策

紫外線はシワの原因となりますから、外出時には日焼け止めを塗り、日傘や帽子、サングラスなどで紫外線対策を行うようにしましょう。また窓から室内に入ってくる紫外線量も多いので、UVカット効果のあるカーテンを使うなどして室内での紫外線対策もおろそかにしないようにしてくださいね。

  • アイメイクはこすらずに落とす

アイメイクを落とすときに、マスカラなどが下まぶたに黒く残ってしまうことはありますか?アイメイクが残ってしまうと肌への負担となって目元のシワの原因となりますが、残ったアイメイクを落とそうとするあまりゴシゴシとこすってしまうと、それもシワの原因となります。アイメイクを落とす際には、ポイントメイク用のリムーバーを使って、綿棒などでやさしく丁寧に落としてください。

まとめ

若くても目元にシワができてしまうことがありますが、目元のシワは老けて見える原因となります。ぜひ早めに対策を講じて、シワを解消しましょう。ここでご紹介した方法を実践するだけでも、十分に効果を実感できるはずです。 目元のシワをなくして、ハリのある目元を目指しましょうね。