HOME » 肌のたるみ改善に効果のある成分 » ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体

ビタミンCは、美肌作りのあらゆる部分において大切な役割を担っており、たるみ除去にも欠かせない成分です。純粋なビタミンCは即効性は高いものの壊れやすく刺激が強いため、化学的に安定した「誘導体」という形にしています。化粧品・食品で身体の両側から摂取しましょう!

美肌には必須成分!たっぷり摂取してOK

ビタミンCといえば、もともと美肌作りには欠かせない存在であり、シミ・ソバカスを防ぐ効果はよく知られています。実はビタミンCはそれ以外にもかなり多くの美肌効果がある万能成分なんですよ。主な例を挙げてみましょう。

  1. メラニン色素の生成抑制、色素還元
  2. コラーゲンの生成時に必要不可欠
  3. ビタミンEと共に活性酸素の発生を抑え、肌の老化を防ぐ
  4. 酸化したビタミンEを還元、ビタミンEの効果(血行促進、肌荒れ改善)を引き出す
  5. ニキビ、脂性肌を改善
  6. キメを整え、滑らかな肌に
  7. かぶれや炎症の緩和(抗ヒスタミン作用)

この中で肌のたるみを解消してくれる効果は主に2・3、補助的な作用として4・6ですね。良質なコラーゲンをお肌の内部でたくさん作ってもらうためにも、ビタミンCは意識して摂取したいものなのです。

そもそも「誘導体」ってどんな状態?

よく化粧品に入っているビタミンCは「誘導体」という形になっていますね。純粋なビタミンCは壊れやすい性質を持つので、成分を安定させるために別の物質をくっつけて安定させているのです。お肌に浸透していくうちにこの別の物質ははずれ、純粋なビタミンCとして作用するので、化粧品を使ってからお肌に効果が出るまでには数時間かかるそうです。

ビタミンC誘導体にもいくつか種類がありますが、「APPS(パルミチン酸アスコルビン酸3Na、アプレシエとも)」と呼ばれる成分は、通常のビタミンCの100倍の浸透力があるとも言われる、強力な成分です。また、成分によって水溶性、脂溶性、両方の性質を持つ(ハイブリッドビタミンC)など溶けやすい物質も異なります。お肌の内部は油と水どちらも存在する環境なので、しっかり成分をいきわたらせるには両性質を併せ持つものが最適です。

外からも中からもたっぷり補給して

初めに見てもらったビタミンCの効果でも分かるとおり、外側からも内側からも美肌効果を得られる成分ですから、化粧品&食べ物で両側からしっかりと補給しましょう。そうすることで「お肌表面のキメが整い毛穴が引き締まる」、「お肌の内側でどんどんコラーゲンが作られ老化物質を排除する」などの効果が現れ、若い頃のようなハリと弾力・透明感のあるお肌が蘇ります。

ビタミンCは過剰に摂取しても体外に排出される成分なので、摂りすぎによる副作用などの心配もありません。むしろ現代人は様々なストレスに対処するためにどんどんビタミンCを使っていますので、積極的に摂っていきましょう。タバコを吸う方、紫外線をよく浴びる方なども多めに摂取しないとお肌への効果は現れません。