リコピン

目の下のたるみや肌のハリを改善する栄養や有効成分とイメージしたときに、「リコピン」を思い浮かべる人は少ないかもしれません。

トマトに豊富に含まれることで有名なリコピンは、非常に抗酸化力が強い成分。肌の老化をセーブして、目元のたるみをきれいに消してくれる効果が高いのです。

そもそもリコピンとは?

「リコピン」とは、植物などに含まれる赤や黄色、オレンジ色の色素であるカロテノイドと呼ばれる成分のひとつ。トマトの鮮やかな赤色は、このリコピンが豊富に含まれていることを示しています。

リコピンは比較的最近になって注目をされ始めた成分ですが、カロテノイドの中でもとりわけ抗酸化作用が強いことがわかっています。

その作用はアンチエイジングに効果的な栄養として知られるビタミンEの、なんと100倍以上。女性の体を若々しく保つ、アンチエイジングに効果的な話題の成分なのです。

お肌に良いリコピンの効果4つ

リコピンの抗酸化力が優れている点は、活性酸素の中でもエネルギーの高い「一重項酸素」と呼ばれる物質を除去できることにあります。

活性酸素は酵素反応を促がし、侵入してきた細菌などの異物を除去する役割を担っている物質。

しかし、紫外線やストレスなどの悪影響で増えすぎてしまうと逆に細胞を攻撃し、身体を老化させる引き金となってしまいます。

目の下のたるみもこういったお肌の老化などによってできるのですが、リコピンはこの増えすぎた活性酸素の除去に貢献。 すなわち、次のような嬉しい美肌効果が期待できるのです。

  1. 肌の角質層の状態を良好にして、目の下のたるみを改善する
  2. メラニンの生成を抑制して、シミができるのを抑える
  3. コラーゲンの生産を促進して、シワを改善する
  4. 紫外線による日焼けを予防して、肌表面の肥厚を防ぐ

もちろん、リコピンの効果はお肌に対するものだけではありません。 強い抗酸化力で糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病やタバコの悪影響による肺疾患を改善し、怖いガンを予防するなどの驚きの効果も期待できます。

目のたるみの改善だけでなく健康のためにも、リコピンを積極的に摂りましょう。

リコピンを摂取するときのポイント

リコピンを摂取する方法としておすすめなのは、ズバリ、トマトを食べること。 目のたるみの改善など、お肌を健康な状態に保つためにはリコピンをはじめとするさまざまな栄養が必要です。

大地の養分をたっぷり吸って育つトマトはビタミンやミネラルが豊富で、栄養満点。 アンチエイジングや健康の維持にも、最適の食材なのです。

とはいえ、生のトマトはそれほどたくさん食べることができるものではありません。 トマトソースやシチューなど、美味しいイタリア料理を参考にして、食事からもトマトを積極的に摂取していきましょう。

リコピンは油に溶けだす性質がありますし、加熱したほうが効率よく摂取できますので、トマトは生でと考える必要はありません。 ケチャップやジュースで摂るのも、おすすめです。

特に私たちの体は朝が一番リコピンの吸収率が良くなりますので、朝食にはトマトジュースをプラスするのが理想的。 リコピンの吸収をサポートする牛乳を組み合わせて、効率よくリコピンを補給していきましょう。

リコピンは目の下のたるみを改善する、アンチエイジング効果の高い成分。 女性は若いうちから積極的に摂るべきなのですが、生のトマトの独特の青臭さや食感が苦手だという人も…。

そんなときはプチトマトの舌触りの悪い皮を湯剥きで取り除き、砂糖で煮てコンポートにして、美味しいスイーツにしてしまいましょう。

シロップにゼラチンを加えて冷やせば、お肌に良いリコピンとコラーゲンをダブルで摂れます。 作り方次第でトマトは食べやすい美肌スイーツにもなりますので、ぜひ試してみてください。

また、美容成分として化粧水や美容液、クリームなどに配合されていることもあります。試してみてはいかがでしょうか。