HOME » 肌のたるみ改善に効果のある成分

肌のたるみ改善に効果のある成分

毎日同じようにケアをしていたとしても、少しずつお肌はたるんでいきます。肌のたるみは「ハリ不足」、「潤い不足」によって引き起こされており、これを起こす大きな要因が加齢です。たるみに負けない肌作りのため、美肌に必要な成分を積極的に摂りましょう。

お肌に必要な成分は年齢と共にたっぷり補うべし

お肌のハリや潤いを作っている物質は、肌内部で生成されていますが、その生成量は20代をピークに少しずつ減少していきます。そのため、若い頃はどんなに無茶しても元気だったお肌が、徐々に疲れに負け、日差しに負けていき、結果的にしぼんでしまうのです。そうならないためにも、若い頃は自分で生成できていた分を化粧品で補うなどして、年齢にあわせたケアを心掛けましょう。

化粧品ではお肌の表面側しかケアできないため、身体の内側から=食べ物による美肌成分補給も必要になります。内側と外側からケアしていくことで、たるんでしまったお肌を根元(繊維芽細胞)から元気にし、若々しいお肌を作ることができます。

ここでは、美肌作りのために積極的に摂取したい成分を紹介していきます。お肌が昔と変わってきたな…と思ったら、すぐに始めましょう!

ヒアルロン酸

お肌に水分をキープして、ハリと弾力を作り、たるみを引き上げます。分子が大きいため、お肌表面から浸透させる場合は低分子化されているものを選びましょう。食べ物から摂取する場合も、大きい分子だと分解されてしまうため、こちらも低分子化されたサプリ等がオススメです。

ヒアルロン酸についてもっと詳しく>>

セラミド

細胞と細胞の間に存在し、水分保持&お肌のバリア機能を高める大切な存在。動物・植物・化学物質等、様々な原料から作られていますが、酵素の発酵技術を利用した「ヒト型セラミド」は安価・安心・安全です。セラミドは肌表面への塗布が効果的です。

セラミドについてもっと詳しく>>

コラーゲン

お肌のハリと弾力を支えるだけでなく、体内のあらゆる部分で重要視される成分です。こちらもヒアルロン酸同様分子が大きいため、低分子化されているものを選びましょう。化粧品で取り入れるよりは体内に摂取するほうが美肌効果が期待できます。

コラーゲンについてもっと詳しく>>

レチノール

ビタミンAの一種で、美肌成分として万能に働きます。医師が処方するもの(レチノイン酸・トレチノイン)は強力すぎるため、ターンオーバー作用により皮膚トラブルが起こることもありますが、化粧品レベルの配合量ではまず問題ありません。

レチノールについてもっと詳しく>>

ビタミンC誘導体

ビタミンCは言わずと知れた美肌成分です。シミ・ソバカス対策と思われていますが、実は体内でコラーゲンを生成するのに欠かせない物質で、たるみ除去にも必要不可欠。活性酸素を除去し肌老化も防ぐので、身体の内側からも外側からもしっかり取り入れましょう。

ビタミンC誘導体についてもっと詳しく>>