レーザー治療

目の下のたるみを短期間で解消したいならば、美容外科で行われるレーザー治療がオススメ。たるみ部分にある皮下組織を活性化させるほか、引き締め効果なども得られます。思ったより痛みも少なく、術後直後からメイク・お風呂OKとかなり手軽なのも魅力です。

目の下のたるみを除去するレーザー治療費用

目の下のたるみはエクササイズやケアを続けることで徐々に解消していくもの…ですが、ごく短時間でピンと張ったお肌を手に入れる方法もあります。それが、美容外科で受けるレーザー治療です。

たるみ部分にレーザーを照射することによって、コラーゲンやヒアルロン酸を作り出す「繊維芽細胞」を活性化し、お肌が本来持つハリ・弾力を取り戻すことができます。皮膚が薄い部分であるため、過去には火傷のリスクがある治療でしたが、レーザーの性能が上がってきたことで安全性はかなり高い治療になっています(とはいえリスクが完全にゼロになっているわけではありません)。

使われるレーザーにもいくつか種類があり、各マシンごとに料金相場や特徴が異なります。

タイタン

赤外線を照射して真皮層を刺激し、お肌のハリを作り出すコラーゲンやエラスチンの再形成を促すことでたるみを改善します。目の下だけでなく、ほうれい線や目尻の小ジワなど、様々な部位のたるみ改善に効果が期待できるマシンです。

痛みや手術後の腫れがなく、ダウンタイムが必要ないのも特徴です。より安定・持続した効果を得るには、2週間に1回のペースで3~5回の照射がオススメです。

施術価格 : 1回 約50,000円程度
効果持続 : 約6ヶ月

ヤグレーザーピーリング

レーザー光の80%が真皮上層まで届き、コラーゲン増殖に直接働きかけます。照射時に痛みはなく、温かい感覚があるだけで肌にダメージを受けることはほぼありません。タイタンと併用することで更なる効果を出すこともできます。こちらもダウンタイムはありません。

徐々に効果が出てくるタイプなので、週1回程度のペースからはじめ、効果を見ながらどのぐらいのペースで継続するかを決めていきます。

施術価格 : 1回 約20,000円程度
効果持続 : 約6ヶ月

目元専用サーマクール

レーザー光線の何倍もの強さを持つ「高周波RF(ラジオ波)」のエネルギーで、皮膚深部、皮下組織、脂肪層まで熱刺激を与えることができます。24時間以内にお肌にハリが出てすべすべになり、2~3ヶ月で徐々に効果を発揮、6ヵ月後にはたるみ除去効果&ハリまで実感することができます(ただしここがピークで、その後は徐々に戻っていきます)。

他の施術と違い1回だけの施術で効果がしっかり出るので、忙しくて美容外科に通う時間がない方にもオススメです。

施術価格 : 1回 約150,000円程度
効果持続 : 半年~1年

これらの効果を少しでも長持ちさせたいなら、やはり美肌ケアは重要。化粧品や食材に気をつける、マッサージやエクササイズを継続することで持続期間は違ってきます。手軽に目の下のたるみが解消できる方法といえども、やはりポイントは「自分の努力」にあるようです。