HOME » 目の下のたるみを改善できるクリーム

目の下のたるみを改善できるクリーム

若い頃は自分で栄養素を作り出すことができた肌も、年を取ると機能が衰え、栄養が足りなくなり、ハリや弾力を保てなくなってきます。目の周りは皮膚が薄く顕著に栄養不足が見えてしまう場所なので、栄養たっぷりのクリームでしっかりケアしてお肌の状態を高めていきましょう。

目の下の栄養不足はクリームでたっぷりと補填

目の周囲をケアするアイテムといえば、真っ先に思い浮かぶのが「アイクリーム」ですね。お肌全体用とは違い、皮膚の薄い目の周りを重点的にケアするための処方になっているので、あまりお肌に刺激を与えることなく、パワフルな効果を発揮してくれます(そのため、アイクリームを顔全体に使用するとかなり高いリフトアップ効果を感じることができます!コスパはとんでもなく悪いですが)。

当サイトでは目元用美容液もご紹介していますが、「アイクリームと美容液、どちらが良いの?」と思われるかもしれません。私個人の意見としては「どちらでもOK、使い勝手の良いほうを!」と考えています。お肌の状態や化粧品の好みは人それぞれ違うものですし、その人にあった商品できちんとケアできていれば大丈夫ですからね。

ただし、美容液は顔全体用のものが多く、目元専用アイテムはクリームのほうが多い印象を受けます。目元に特化したケアにこだわるのなら、アイクリームから探すのが良さそうです。

たるみ解消の効果を高めるアイクリームの使い方

アイクリームを使うときに、気になる部分だから洗顔後すぐに塗りたくなる方もいるのではないでしょうか。 しかし、基本的には水状の化粧水から油分を含んだクリームの順番でケアしていきます。アイクリームを使用するときも同じような流れが良いので、化粧水→美容液→乳液→アイクリームの順番で塗っていくといいでしょう。 商品によっては使用方法や順番が違う物もあるので、きちんと確認するようにしてください。次はアイクリームの使い方を紹介します。

  1. まずはアイクリームを適量手に取り軽く温めます。(馴染ませやすくする効果があります)
  2. 次にアイクリームを上下のまぶたの数箇所に載せます。
  3. 最後にアイクリームを指の腹で優しく伸ばして馴染ませていきます。

◆ポイント◆

  • クリームを手で温める
  • 薬指の腹を使って優しく馴染ませる(力を入れすぎないためには薬指が最適)
  • 馴染ませた後は優しくまぶたを抑える(成分を浸透させる効果がある)

特にたるみが気になる人は重ね付けするといいですよ。

マッサージを併せて行うともっと効果的

アイクリームでのケアと併せて目元のマッサージを取り入れるとさらにたるみ改善の効果が上がります。目元のマッサージはやり方を間違えると症状を悪化させてしまう可能性もあるので気をつけましょう。ここではマッサージ方法を紹介します。

  1. 目の下を人差し指と中指を使い目頭から目尻までくぼみをたどりながら押していきます。
  2. 次に目の上を親指の腹を使って目頭から目尻まで同じように押していきます。
  3. そして鼻の付け根部分に両手人差し指をあてて優しく押します。
  4. 最後に、眉毛を両手の親指と人差し指でつまみ揺らしながら目頭から目尻までマッサージします。

◆ポイント◆

  • 押したり揺らしたりするときは力を入れすぎず優しく行う
  • マッサージは目頭から目尻に向かって行う

アイクリームで目のたるみを改善させるときは目元のマッサージを取り入れることで改善効果が高まります。目に負担がかからない程度にマッサージを取り入れて老け顔から抜け出しましょう。

アイクリームはどう選ぶ?

目元のトラブルはたるみだけではなく小じわやクマ、むくみの4種類があります。この4種類のトラブルの中から複数を持ち合わせている方もいます。

アイクリームにはそれぞれの悩みを解消するために作られているタイプや全て効果があるタイプがあります。4種類全てに効果がある物を選びがちですが、それだと改善効果が薄いことがあるので1番悩みの大きいトラブルを中心にケア出来るアイクリームを選んだ方が効果的です。
悩みに合わせたアイクリームを選んでピンポイントのケアから始めましょう。

ここでは目の周りの薄い皮膚を元気にするオススメのクリームをご紹介しています。是非参考にしてみてください。

コラックス アイ(メナード)

容量・価格 18g 10,000円(税抜)
効果 乾燥、ハリ
たるみに効く成分 クロバナツルアズキエキス、エナジーアップコラーゲン、ブリオノール、可溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na
特徴 保湿成分4種類、整肌成分2種類がお肌にしっかり密着するクリーム。ハリを作るオイル、水分を抱えるオイル、お肌に密着する成分の3層構造「うるハリシールド処方」で、水分を逃がさず美肌成分をじっくりとお肌に浸透させていきます。早い方で翌日にハリ効果を実感するなど、即効性にも期待大。

コラックス アイについてもっと詳しく>>

エリクシール シュペリエル レチノバイタル クリーム(資生堂)

容量・価格 15g 8,424円(税込)※約2ヶ月分
効果 小ジワ、ハリ、乾燥
たるみに効く成分 純粋レチノール、スーパーヒアルロン酸
特徴 お肌を強くし、ターンオーバーを促進させ、保湿力をUPさせる効果を持つ万能美肌成分「レチノール」を、純粋な状態で安定的に配合することに成功。資生堂が持つ独自の浸透技術でお肌の奥深くまで純粋レチノールや各種美肌成分を届け、エイジングケア効果を与えます。

エリクシール シュペリエル レチノバイタル クリームについてもっと詳しく>>

ラグジュアリー・デ・エイジ リフティングクリームV(アンプルール)

容量・価格 30g 12,960円(税込)
定期購入 11,016円(税込)
効果 乾燥、ハリ、弾力、毛穴
たるみに効く成分 Vリフター・コンプレックス、植物幹細胞、GFブースター、セルフメンテナンスペプチド、DMAE、浸透型コラーゲン、スクワラン、アルガンオイル、トリプルセラミド、エルゴチオネイン
特徴 オリジナルの美肌成分を種々配合しているリフティングクリーム。その場ですぐにハリを作り出す成分、お肌の内部からじっくり高めて美肌を作る成分などが配合されているため、使えば即効性&持続性のあるエイジングケアが期待できます。顔全体用ですが、目の下にももちろん効果を発揮してくれますよ。

ラグジュアリー・デ・エイジ リフティングクリームVについてもっと詳しく>>

ステムパワー アイクリーム(SK-II)

容量・価格 15g 10,400円(税抜)
効果 乾燥、ハリ
たるみに効く成分 ステムパワー トリオ アクティブ(ステム アカナックス、濃縮ピテラTM、アーチチョークエキスを独自の比率で配合した複合成分)、ペプチドコンプレックス(パルミトイルジペプチド、ナイアシンアミド)、アルバスコンプレックス(シロバナルピナス、アルファルファ)
特徴 目の下、まぶた、目尻の3ポイントにハリを与えて乾燥小じわを防ぐクリーム。SK-IIの看板でもある酵母成分ピテラをはじめ、独自のハリケア、健康維持、保湿成分を配合しており、リフトアップはもちろん顔全体の印象をぱっと明るくします。塗ってすぐの変化はありませんが、2週間あれば十分な美肌効果を感じられますよ。

ステムパワー アイクリームについてもっと詳しく>>

B.A ザ アイクリーム(POLA)

容量・価格 18g 21,600円(税込)※約2ヶ月分
効果 目元のゆるみ
たるみに効く成分 月桃葉BAリキッド、アケビ茎エキス、EGクリアエキス(レンゲソウから抽出)、YACエキス(ヨモギから抽出)
特徴 長年エイジングケアを研究してきたPOLAオリジナルの保湿成分で、お肌の糖化を防いでエイジングケアにつなげます。成分だけでなく製造方法にもこだわりを持っており、通常のクリームより3倍にも上る工程を経て丁寧に作られているため、クリームの質もよくメイク崩れも起こらない、と口コミ評価も上々です。

B.A ザ アイクリームについてもっと詳しく>>

セルフケアやスペシャルケアアイテムで効果アップ

目の下のたるみを解消するには化粧品のほか、エクササイズ、マッサージ、美顔器などのセルフケアを取り入れることが重要です。たるみやシワなどのエイジングサインは、地道な努力を続けることで改善していくものですから、毎日鏡を見て「これを絶対に消すんだ!」とモチベーションを維持しながら頑張りましょう!

セルフケア効果をさらに高めるには、化粧品の効果を増幅させる「スペシャルケアアイテム」の導入もオススメ。毎日ケアを頑張った自分へのご褒美として、美容成分がたっぷりと染み込んだ「アイパッチ」を週1回使うことで、お肌が潤い元気になるペースがかなり早くなりますよ。

ハリのある目元を取り戻す!注目アイパッチはこちら>>